もののもの

20台後半の無職デザイナー 。会社を勢いで辞めたので収入を得ようと奮闘してます! いつの日か移住することが目標! このブログは、ブログ、デザイン、フリーランス、商品紹介などについて記事を書いていきます。

26年目にして私が書く文章がくそつまらないことに気づいた話

気づいた

気付いた事があります。

さっき気づきました。

そうです。

私の書く文章はくそつまらない。

糞つまらないのです!

 

 

まずは、はい。こんな感じです。くそ記事を晒します。

www.mononomono.net

(くそ記事なので読まなくていいです。

お前が湯シャンはだろうがどうでもいいわ!知るか!と僕の立場が逆だったら思います。)

 

 

生まれてから26年、気づくのが遅かった。

そもそも文字を書くことに昔から興味がなかったです。

漢字を覚えるのが今でもそうなのですが、昔から苦手で(結構大人として危険なレベルの苦手さです)文章を書きたくありませんでした。

ひたすらの逃げです。

 

今思い返すと思い当たる節がある

小学生の頃の作文では、あえて長い言い回しを使い、文字数を稼いでしのいでいました。ex.私はとても感動しました。

私はとてもすごく感動したように思えたのでした。

皆さんもよくやったと思います。

あとはもはや、うやむやにして提出しなかったです。

 

中学生は、、残念ながらあまりいい記憶がないせいか、何も覚えていません。

 

高校生では、それなりに頑張りました。

が、私は美大を目指していたこともあり (無事入学、卒業、デザイナーに、会社辞める←いまここ!)入学のためにはそこそこの成績であれば入れるのです。(実技が必要ですけども)

それを知った私は実技を頑張り、勉強は国語以外をがんばりました。

大学選びも重要です。諸論文のある美大は初めから諦めました。(某T美大は論文があるので、もう一個の方を頑張りました。)

 

逃げたげ壁にぶち当たる

こんな私が会社員で働きたくないことを理由に、ブログをはじめましたのでした。

(文章が苦手だったこともあり、5回ほどブログを失敗しています)

 

ただただ記事を書いていましたが、ふと思いました。

何かが違う。書いていて楽しくない!やばい!

苦痛じゃないと6日前に書きましたが、それは、嘘です。

思いの外、文章を書くのが苦痛でなかった - もののもの

(これもクソ記事ですので読まなくていいです) 

 

後先考えず、無謀にも勢いでやってきましたが、そろそろきついです(早いわ

 

殻を突き破ってみる

ただ、せっかく気づいたからには、面白い文章をかけるようになりたいです。

ブログを書いていなかったら気づきませんでしたし。

 

なので勇気をだし、頑張って自分を変えます!

 

なのでこの記事は、

なんか面白そうな雰囲気の記事作りを心がけました。

 

  1. ところどころに散りばめたノリツッコミ
  2. 「かっこ」を使った無益な補足
  3. ちょっとフランクな文章
  4. クソとか下品な言葉を使ってみる 
  5. なんでもいいから!(びっくりマーク)を多様する!

 

面白いかはさておき、私の中では大きな進歩です。

ノリツッコミなんて日常ではたまーーにしますが、文章では一度もなかったです。

なんか文字にすると恥ずかしいし、記録として残るし、そもそも書く機会がなかったので。

 

あとビックリマークですね。

私の今までの記事には多分ほとんど使われていません。

あるとないで、文章の印象が変わりそうなので、使ってみます。

 

  

ちょっと文章を書く事が楽しくなった!

この記事を書く前と後で、心境が変わったのがわかります。

8日目にしてはすごい快挙です。(自分を褒めるためあとでハーゲンダッツを買います。)

 

前 記事を書かなくちゃ

今 面白い記事を書いてみたい!(PVも欲しい)

 

 

これからは、こんな感じに深く考えず気楽に記事を書いていくよ

すべってもいい!

きっと明日になると高い確率でこの記事を書いたことを後悔します。私にはわかります。

ただすべっても誰にも迷惑をかけるわけでないですし、

極端ですが、自分さえよければ良いんです。

自分はこれが楽だと思ったので続けてみます。(また心境の変化があれば変わるよ!)

 

この記事が、誰かの参考になれば 

 この記事をまず読んでくれる人がいるか謎ですが、

同じような悩みの方の何かの助けになればいいなと思いました。