もののもの

20台後半の無職デザイナー 。会社を勢いで辞めたので収入を得ようと奮闘してます! いつの日か移住することが目標! このブログは、ブログ、デザイン、フリーランス、商品紹介などについて記事を書いていきます。

【独断と偏見】 良いブログのデザイン(SEOなんて名前の人知らない!)

ブログのデザインについて考えてみました!

 

  

 まずはじめにこの記事の注意!

 

  • SEOなんて名前の人知らない!
  • UX、UI、ユーザービリティも知らん!
  • 私の独断と偏見!

  

自己紹介

 

私はデザイナー(無職)です。
ただ、webやグラフィック関係ではありません。
家具やプロダクトのデザインをしておりました。
なので、webやグラフィックに関しては完全に素人です。
詳しい人からすれば、何言ってんだこいつはゴミか状態になるでしょう。


こんな記事を書いておいて、
私のブログのデザインはツッコミどころ満載です。

 

では以上のことをふまえた上で、読んでいただければ幸いです。

 

思ったことはこれだけ!

 

ブログは記事を見せるところ、記事を読みに来るところ


当たり前ですが、
ブログを書く人と、読む人がいます。

 

ブログに関して、多くの人の願いはこうだと思います。

  • 書く人は、記事を読んで欲しい
  • 読む人は、記事を読みたい


書く人は、読む人に対して

読みやす環境を提供したほうが良いです!

 

 

ブログのデザインを決める時、一番重要なのは「読みやすさ」

 

文章が読みやすい=良いデザイン

 

※補足

アフィリエイトブログなどの場合など、一番重要なのは収益を上げる、広告をクリックさせることでしょう。なので、良いデザイン=クリックされやすい となるのでしょう。ブログの形式によって最善はまちまちですね。

 

なにもデザインとは、見た目の事だけでは無いのです。
見た目の雰囲気に騙されてはいけません。

 

文章が読みやすいとは

ではどうすれば読みやすいのかを考えます。

 

ミニマル、シンプルにすればいいの?
それも何か違いう気がする。
ミニマル、シンプル ≠ 読みやすさ
だと私は思っています。

 


読みやすい = 読む際に邪魔になるものを極力排除すること

 

本は文章を読みやすですよね。
あれは文字以外の情報を排除しているからだと思います。

 

だからと言ってブログを本のようにしてはそれはそれで問題。
何事も極端はだめです。

なんとなく言いたいことは伝わるでしょうか。

 

webはデザインの変更が簡単、地道に試行錯誤しながらデザインを改良していくべし

 

webの良いところ、かんたんに変更が加えられる!

例えば私の働いていた分野プロダクトデザインの場合、
一度作ったものを変更するとなると、時間とお金と労力が多大にかかります。

 

webは変更が簡単と言うのは当たり前のことのようですが、
他から見るとものすごいアドバンテージなのです。

メリットは存分に受けましょう。

 

ちなみに私最近、朝起きてから、夜までブログを書いていますが、
夜は毎日デザインに修正を加えています。
それは自分がブログでお金を稼ぎたい為にやっていることではありますが、
見てくれている人に対し、より読みやすく、親しみを持ってもらえるようにする努力でもあります。

 

最後は自分が決める

 

私は、だらだらと自分の独断と偏見で意見を書きましたが、
ブログを初めて9日目のクソデザイナーの意見です。
参考にできそうであればしていただいて、ゴミ情報だと思ったら切り捨ててください。

 

おわり