もののもの

20台後半の無職デザイナー 。会社を勢いで辞めたので収入を得ようと奮闘してます! いつの日か移住することが目標! このブログは、ブログ、デザイン、フリーランス、商品紹介などについて記事を書いていきます。

ブログ初心者 アクセス数に振り回されないために

こんにちは
モナガです。
  
飽きっぽい性格の私は、
ブログを初めて10日目にして早くも
更新する気がなくなりつつある状況に陥っております。
やる気はどこへ行ったのでしょうか。
 
 

ブログのやる気を失う原因

アクセス数が少ない
 
 
アクセス数はつい気にしてしまいます。
アクセス数があればいいですが、少ない場合のダメージは大きく、
私の精神力を徐々に奪っていきます。
 
見なければいいのですが、
気になって→見て→精神へ10のダメージ!
の繰り返しです。
早くアクセス数が増え、精神ポイントを回復させないとブログは終わりを迎えるでしょう。
 
そんなこと気にしなければいいのですが、
そのような強靭な精神力を、残念ながら私は持ち合わせていません。
 
 
 

それではどうすればいいのか

ネットに溢れている先輩ブロガーの方々の記事を参考に考えてみます。
 
 

①アクセス数は最初は低いのが当たり前。気にしない

 
今は何十万PVとあるブロガーさんでも、はじめは誰しもPVは少なかった。
なので気にしない。
 
そういうことです。
きっと私のブログも来月にはものすごいPVを叩き出すことでしょう。わかります。
 
 
PV数を見ても精神衛生上よくないとわかったので、
私はアナリティクスをブックマークから消し去りました。
 
 
 

②そもそもみんなアクセス数少ない。多いのは一部。

 
何万PV突破!みたいな記事が世の中にあふれていて、自分も頑張ればすぐ到達できるような気がしますが、
それは幻想です。
成功した人の声は大きく、無残にも敗れた人間の声は小さいのです。
 
ただこの意見をそのまま飲み込んでも、アクセス数は伸びません。
その一部を目指しましょう。
 
 

③結局大事なのは、継続して書くこと

 
やはりアクセス数を増やすには、記事を書くしかないようです。
書かないでアクセス数を増やす方法はないのでしょか(それはもはやブログではない)
 
当たり前ですが、それが難しいことだと実感しています。
1記事1〜2時間。それを仮に4記事で、4〜8時間。
 
ブログは誰でも簡単に開設でき、膨大な量のブログが生産されています。そしてそれと同時に更新が途絶えるブログも膨大です。
 
アクセス数が多いブログと、途絶えるブログ
結局その違いは、「継続して書き続けられたか」というただ1つではないでしょうか。
 
 
 

結論

アクセス数を気にしすぎず、ブログを更新し続ける。