もののもの

20台後半の無職デザイナー 。会社を勢いで辞めたので収入を得ようと奮闘してます! いつの日か移住することが目標! このブログは、ブログ、デザイン、フリーランス、商品紹介などについて記事を書いていきます。

【横置き本棚】無印、イケア、ニトリを比較調査してみた

 

 

 

 横置き可能な棚を購入予定で探しています。

 
 
自宅の一室に、新たに本棚を設置をしようと検討しています。
 
そして選ぶ条件に「横置き」できることを含めました。
 
 

横置きにしたい理由、そしてデメリット も

 

横置きにしたい理由

 

  • 空間を圧迫しない
  • 地震の際、中身や本棚自体が倒れる心配が少ない
  • 床への負担が少ない(賃貸なので大事)
  • 本棚の上にものを飾れる

 

横置きによるデメリット

 

  • 縦置きに比べ、横置きは設置スペースを選ぶ
  • 収納可能量が縦置きに比べ少ない

 

 

 

 

今回私が商品を選ぶ上でのポイント

 

 今回選ぶ上でのポイントを決め、商品を絞っていこうと思います。
 
 
寸法

 

置こうとしている場所の大体の寸法です。

 

  • 高さ   90cm以下
  • 幅    180〜250cm
  • 奥行き  30cm前後

 

 

引っ越しを考えるにで、持ち運びやすさ
 
引っ越しを考えているので、
一度組み付けたら、分解できない
と言うのは困ります。
 
なので、引っ越しの際の
移動のしやすさを選ぶポイントにしました。
 
 
ノックダウ式(分解組み立て式)
もしくは、小型の本棚を複数個繋げて使用できる商品を探します。
 
 
 
デザイン
シンプルな ザ・本棚 をイメージしています。
 
  
強度、耐久性
 
今回の考える使用年数は、
10年ほど使えれば全然いい、位の目安で考えています。
 
これから引っ越しもあるはずなので、
メインでこの本棚を一生使っていく!までは考えていません。
 
なので予算もそれなりです。
 
 
予算
20000円まで
 
 メーカー
まずは無難に選んでみます。
  • 無印
  • イケア
  • ニトリ
他にも良さそうなものが見つかれば追記していく予定です。
 
  
 

 商品を調べてみる

  

無印良品

①スタッキングシェルフ
サイズ:幅82 x 奥行き28.5 x 高さ200cm
価格:33000円(税込み)
別途送料(送料無料キャンペーンはよくやる)
  
 
定番のスタッキングシェルフですね。
 
 
この商品のポイント!
  • 分解可能
  • オーク、ウォールナット突板
  • 追加パーツを買えば棚を拡大できる
  • 無印のため、廃盤の危険性は少ない
  • 無印商品の小物収納系がきれいに収まる
  • オプションパーツも多い
 
 
 
 ②パルプボードボックス(2個使い)
サイズ:幅37.5 × 奥行き29 × 高さ180cm
1個での価格:4900円(税込み)
2個での価格:9800円(税込み)
 
 
この商品のポイント!
  • 組み立てたら基本分解はできない
  • 表面材はパルプ材なので、好みは分かれそう(私は好き)
  • パルプ材は水に弱い
  • 無印商品の小物収納系がきれいに収まる
  • 見た目弱そうだが、作りはしっかりしている

 

 

 
 

ニトリ

 

カラーボックス6段(2個使い)
サイズ:幅41.9 × 奥行29.8 × 高さ174.2cm
1個での価格:2990円(税込み)
2個での価格:5980円(税込み)
 
 
この商品のポイント
  • 組み立てたら基本分解できない
  • 安い!
  • 棚板用の穴が内側に会いているので、横置き使いだと穴が目立つ
 
 
ユニットシェルフ  プロモ 6段2列

サイズ:幅70位? x 奥行き28 x 高さ215cm

価格:32800円(税込み)

配送料別途

www.nitori-net.jp
 
 
この商品のポイント
  • 無印のスタッキングシェルフのパクリ。。
  • 棚田ダボの穴が開いている
  • オーク、ウォールナット突板
  • オプションパーツも多い
  
 
 

IKEA

 EKET キャビネット 4コンパートメント

サイズ:幅70 x 奥行き35 x 高さ70cm

1個での価格:6000円(税込み)

3個での価格:18000円(税込み)

 
 
この商品のポイント
  • 組み立てたら基本分解はできない
  • IKEAの新商品
  • オプションパーツもある
 
 

結果どの商品を買うか迷う。まずはニトリを除外

 
ニトリに恨みはありませんが、今回は魅力を感じられませんでした。
まずニトリのユニットシェルフ、プロモは除外
無印の後追いですが、正直魅力が感じられませんでした。
ニトリのカラーボックスも除外
価格は安いですが、棚ダボの穴が目立ちそうです。
これを選ぶなら、無印のパルプボードシェルフを選びます。
 
 

残りの商品の比較

 

 

価格(高い順)

  1. 無印 ユニットシェルフ
  2. IKEA EKET
  3. 無印 パルプボードシェルフ 
 
デザイン(
  1. 無印 ユニットシェルフ
  2. IKEA EKET
  3. 無印 パルプボードシェルフ 
 
品質、耐久性
  1. 無印 ユニットシェルフ  IKEA EKET
  2. 無印 パルプボードシェルフ 

 

※私の独断、偏見が含まれています。

 

 

結論

値段の高いものは良い物
どうしようもない結論にいたりました。
当たり前ですが一般的に価格の高いものの価値は高いですね。
 
今回は節約をしたいので、
今のところ、無印、パルプボードシェルフの購入を前向きに検討します。
 
また良さそうな棚があれば、記事の加筆を行う予定です。